スイカ割りをしたよ!

夏!といえば、「スイカ割り」なのですが、今年は梅雨がまだあけていなくて、
雨の中の「スイカ割り」となりました。下のクラスは、スイカにちなんだ
「ゲーム」です。今年は、「スイカを運ぼう!」です。スイカのビーチボールを
ひとりづつ上手に運んでいました。カートを押す気分でとても嬉しそうに押していましたよ。
その後は、スイカを一口づつ食べるものの、「おかわり~」と何回もお代わりして
食べている子もいました。
そして、いよいよ上のクラスは「スイカ割り」です。3歳児さんは目隠しなしで、
たたきます!すでに、ひびが・・・!(内心、先生達はもう、割れてしまうのでは?とハラハラ…)
4歳児は目隠しをして5歳児が案内します。何回かヒット!
5歳児さんは目隠しをして、皆が「前‼右!」などの声を頼りにします。さすがパワーがあり、
ヒットすると、ひび割れたり、汁が出てきたり・・・いい感じ!!
そして、ほぼほぼ割れているスイカをとどめに先生が「バシ!」とたたくと
見事割れました‼「わ~」と歓声があがり、一口ずつ?いや、何回もお代わりしている子も
いましたが、皆で、1玉、ペロリと食べ終わりました。

ひかり組が育てている「スイカ」は今は3玉も大きくなってきましたよ~!
スイカ割りをとても楽しみにしていたひかり組さん。ひかり組のスイカも
とても楽しみにしているようです。